人間のカラダは木と同じ?回復整体って②

SASURUの回復整体って何?①の昨日の続きです。

 

人間の身体を「木」に例えて回復整体を説明します

以下の説明はたとえ話(比喩)としてお読みください。
「木」には様々なパーツがあります。それを人間の身体に置き換えてみましょう。

  • 「幹」は人間の身体に置き換えると「背骨」にあたります。
  • 「根」は人間の身体に置き換えると「骨盤」にあたります。
  • 「枝や葉」は人間の身体に置き換えると「腕・足・頭」にあたります。

さらに「木」は、環境や栄養が適切でないと育つことができません。
木が育つ条件は、光、自然条件(天候気温等)、水・栄養などがありますが、これは人間の身体に置き換えると、安全・安心な環境やコミュニケーション、あるいは五感そのものと考えるといいでしょう。
これらを、さらに回復整体の技術に当てはめていきます。

SASURUの理論は上記のことを基盤においてマッサージ方法としています。

そして回復整体全体、そしてSASURUマッサージのすべてにおいて

脳の反応を利用しています。

人間も犬も同じ哺乳類です。

脳が「快」と判断すると身体は緊張を解きます。

その反応を使って病気予防・健康維持・愛情交換を行っていきます。

SASURU理論ではさらに具体的に説明していきます。

お楽しみに・・・

関連記事

  1. 安心するから

  2. 愛犬の長生きは飼い主さんの笑顔や喜ぶ声

  3. 世界とつながった新しいかたち

  4. 撫でるのとはちがいます

  5. 寝たきりの愛犬にも・・・

  6. 8世帯に1世帯

Translate »