シニア犬になったので心配です

こんにちは。
めっきり秋です。

そしてみなさんの愛犬さんは元気ですか?

涼しくなったので気持ち良さそうにお昼寝できますね。

さて、

SASURUの活動を始めてから、飼い主さんの普段の声を聴くことが多くなりました。

「 9歳を超えたので今後介護の問題も出てくるのかな??」

「 シニア犬になったから気を付けるコトってなんだろう??」

「 もう13歳だから、その時がきたら心の準備もしておかなければ・・・」

~写真は現在15歳の私の愛犬マサルです。

時々白目をむいて、息をしているのか心配になるような寝方をします(笑)~

 

いやいや、まだまだ目の前のあなたの愛犬さんが元気なら心配はご無用!
と言いたいところですが

犬種によっても違いますし、シニア犬の年齢になると

やはり飼い主さんは愛犬が心配らしいのです。

9歳で心配を始める人も居れば13歳から心配を始める人。

様々です。

飼い主さんの愛犬に対する愛情の深さがわかります。

 

老いていくのは人間も犬も同じですね。

命が有限であることも然り。

歳を重ねるスピードは人間よりも犬の方が4倍から5倍スピードが速いから、
そんな心配も直ぐに頭をよぎってしまいますよね。

今はSNSの普及やらでいろいろな情報が世の中に飛び交っています。

シニア犬になったらなにをすればいい??

何を気を付けたらいい?

どれを信じていいのかわからない?!

何を信じればいいの?

私が思うに信じるものは 目の前の愛犬さんのみ!

今、元気なら元気!それでよし!

~ マサル8月の様子です。 ボール遊び中はとても15歳とは思えません(笑)  ~

先の心配は思考の分野ですから「人間」の分担。

愛犬は「今、幸せ」が「幸せ」だと思います。

だって毎日大好きな飼い主さんと一緒に居られるんですものね🐶

 

そんな中でもシニア犬になると人間と同じようにいろんな変化が出てくるのは否めません。

人間が白髪や老眼になるように。

白髪が出るようになってからは少しショックな私が居ましたね~苦笑

 

主人が老眼を付けて、いろんなもの見てると、ああ~この歳まで連れ添ったか!という感じです。

 

もの忘れもそうかしら(笑)

娘によく「お母さん、わけわかんない~~!」呆れられる今日この頃(笑)(笑)

とにかく人間も犬も老いていくのは当たり前ですね^^

 

ではここでシニア犬に起こる代表的な変化とは・・・

〇 顔周りや足先に白髪が混じる
〇 動きがゆったりになる
〇 日中寝て過ごす時間が多くなる
〇 転びやすくなる
〇 耳が遠くなり反応が鈍くなる
〇 食べる量が減る

~ スマートニュース【UCHINOCO】より一部抜粋 ~

ほぼ人間と同じですね。

ではどうすればいいのか?

どうすることもなく自然に・・・でいいのかな。

 

適度な運動と食べるものも少し気を付けてみるくらいでいいのかな?

あとは家族がいつも笑っていてその中に愛犬が居る。

それでいいのかなって思います。

プラスして愛犬SASURUNのマッサージを毎日習慣にしてもらえれば
なおのコト! 健康維持できます!!思い切り宣伝ですね(笑)

シニア犬さんに対するSASURUも講座でお伝えできます。

ぜひご興味あれば勉強しにきてくださいね^^

シニア犬になったら健康維持! 必須だと思います🐶

 

☆☆☆  10月22日(火・祝日)体験説明会やります。 ☆☆☆

時間は10時30分~12時(昼食付) 受講料は 2000円です。

場所は 静岡県藤枝市水上210-27 ワクワクスマイルスタジオ

お申込みは  ℡  054-687-8791  小森やよいまで

       ✉  info@wakuwakudog.com

           HPお問い合わせフォームからもぜひどうぞ!

 現在の愛犬さんの体調で心配なことなどもあればぜひお気軽にご相談くださいね。

関連記事

  1. 「ただただ自然に・・・120歳まで生きてきたよ~」

  2. 愛犬は飼い主に似る?!

  3. 空と動物たちはいつもと同じ

  4. 350の個性があるのですね~

  5. プロの方にもおススメです

  6. 愛犬への施術は人間より簡単です

Translate »