最期の時、やってあげられることがありよかったです

 

本日、知人から一通のLINEが届きました。

「今朝、○○○が息を引き取りました・・・・」と。

私は○○〇ちゃんと一度面会しています。

とてもキラキラな瞳で✨

もう自力では歩くことさえできなかったけれど、
カラダにある力の限りで上体を起こして・・・私を見つめてくれました。

 

○○○ちゃんは最期の旅立ちを迎えるまで
ご家族のぬくもりの手でSASURUをしてもらっていました。

旅立つ時も、きっとカラダが楽に癒されながら逝けたと思います。

人間も犬も・・・

すべての生きとし生けるもの。

最期を 朗らかに。穏やかに。楽に。

大好きな愛おしい家族に見守られ。

ご家族との楽しい時間を想いだしながら・・・

どんなにステキな人生・犬生の閉幕となるでしょうか?

過日のブログ「最後に感じ取ることができるのは体温」でも書かせていただきましたが
3年前他界した父との最期の時間で
SASURUが私達父娘の最後の愛情交換になりました。

SASURUが愛犬の最期の時を
さらに愛おしく輝かせる一助になれれば幸いです。

シニア犬・高齢犬とお暮しの飼い主さん。

いつか最期の時がきます。

今からできるコト。毎日してあげられて。

あなた自身も癒される方法あります。

 

今朝の飼い主さんの生の声

「最後の時、やってあげられることがありよかったです」

私の中で何度もリフレインしています😢

SASURUがお役に立てたこと。これからの活動の励みになります。

本当にありがたいお言葉でした。

○○○ちゃん、安らかに・・🌈

関連記事

  1. 人も犬も同じ。さらに犬だからこそ・・・

  2. 犬友との受講も可能ですか?

  3. スタート続きですが(笑)

  4. 緊急なこと以外は毎日自分の手で!という飼い主さんへ

  5. この写真が原点でした

  6. お母さん、ボクにあげるように伝えてよ~

Translate »