パピー犬飼い主さんのご受講でした

セラピスト講座開催しました。

さて、今回の受講生さんは

フレンチブルドック♀(生後9ヶ月)

下の写真は飼い主さんからお顔を見せていただいたイメージです^^

ウェルシュ・コーギー・ペンブローグ♀(生後6ヶ月) の飼い主さんです。

下の写真は飼い主さんから聴いたイメージです^^

 

パピー犬二頭と暮らしていらっしゃいますよ🐩

かわいいでしょうね~♡

まだまだパピーちゃんなのでお転婆さんで大変なこともあるそうですが、

毎日が賑やかくてとっても楽しいそうですよ~^^いいですね~~☆

 

では受講後の声を聴いてみましょう。

本日のインタビュアーは昨日の講座のアシスタントをしてくれたまことにお願いし、(笑)

飼い主さんのご感想を愛犬さんたちにお願いしています(笑)

ご覧くださいませ 🙂

 

SASURUセラピスト講座を受講しようと思った動機はなんですか?
愛犬と家族の幸せを考えてです。
SASURUの理論を学んで、どんなことを感じたり気づきましたか?
飼い主の愛情と一緒にSASURUをしてあげたいと思いました。
SASURUの技術は難しかったですか?
初めは力が入ってしまいましたが、難しくはなかったです。
SASURUをこれからどんなことに役立てたいですか?
愛犬だけでなく家族みんなの健康のために・・・
インストラクターの教え方はいかがでしたか?
とても親切で丁寧でわかりやすく良かったです。

ご感想ありがとうございました!!

 

SASURUをお伝えしている私がとても嬉しく想うのは

パピーの時からお家でSASURUをしていただけること。

本当に嬉しいんです。

なぜって?

うちの15歳のマサル君(ラブラドールレトリバー)も

赤ちゃんの時からずっと毎日SASURUしていて。

 

今もずっとずっと元気で暮らしているから。

 

 

シニア犬になってから何か健康維持を・・・というよりも

パピー犬の時から毎日のケアをしておくことは

後々まで愛犬も飼い主さんも幸せだと思うんですね~^^

 

パピー犬と暮らしているあなたもぜひ SASURUしませんか!?

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 実は・・・

  2. 高齢犬の運動後のSASURU

  3. ねぇ・・まこと君って?!

  4. 飼い主さんの手は犬の舌と同じ役割

  5. 信じることは見ること

  6. それはまるで川の流れのように・・・

Translate »