愛犬にとって最高の飼い主とは・・・

インターネットサイト「わんちゃんポンポ」3月2日より

犬にとっての『最高の飼い主』になるための方法3つというのが載っていました。

もちろん、愛犬にとってあなたは最高の(最幸の)飼い主さんであることは間違いなし!!

私もマサルの最幸の飼い主だと自負しています。

そんななかでも 最高の飼い主になる3つの方法が紹介されていたのでご参考に。

 

1・犬の習性などを積極的に学ぶ

SASURUのカリキュラムにも入つているのですが、犬と人間が大きくちがうところに

脳の働きがあるのですね。人間は言語が使えますが、犬は言葉を発せません。

ここ!かなり重要です。

 

2・毎日違う刺激を取り入れる工夫をする

これはお散歩道を変えるとかですね。

あとは老犬になったからといってゲージの中に閉じ込めたり

お散歩をやめてしまわないようにということもとても大切だと思います

お散歩をやめないためにも健康維持は大切。毎日のSASURUがお役に立てれば嬉しいです。

 

3.スキンシップタイムを毎日設ける

毎日10分から15分くらいの触れ合いがいや見つめ合いがいいようですね。

SASURUは一日3分を4、5回程度やっていただれば十分なので

スキンシップしながた愛犬の病気予防ができますね。

ということで

愛犬にとって最高の飼い主さんになる方法3つの中にSASURUの理論もタッチも

十分お役にたてそうです。^^

 

 

 

 

 

関連記事

  1. もう会えないけれどまた会える(ペットロス体験者会)

  2. SASURU東京へ

  3. セラピー活動後は飼い主さんに癒されて♡

  4. SASURUの原点は普通の家の一室だった

  5. 信頼しているからお尻?

  6. 天皇皇后両陛下も願われていること

Translate »