犬に住民票がある?!

こんにちは。

今日はいい天気。春のポカポカ陽気ですね~

さて、SASURUインストラクター佐久間悟さんから犬についての素敵な記事を紹介いただいたので

このブログでもシェアしますね。

カナダでは犬に住民票がある!ということなんです。

詳しくは「doc dog MAGAZINE 2020.1.16」

をごらんくださいね~。

カナダではペットショップでの生体販売禁止(ブリーダーから購入するか保護団体から受け取る)

そして犬を飼うと住民登録が必須。

一番驚いたのことは

「車の中に犬を残したままで出かけてしまうと虐待とみなされ通報されてます。」

ということ。

国によって本当に 愛犬に対する考え方や価値観 が違いますね。

そしてそして~  何より嬉しいコトは

カナダ原産の犬種は ニューファンドランドラブラドールレトリバーということですね。

うちの愛犬マサル君! ラブラドールレトリバー15歳です。カナダが一番の故郷なのね~

 

今日もポカポカ陽気の中☼

お昼には元気にボール拾いの筋トレをしましたよ!!

 

上記のようにSASURUインストラクターさんたちでいつもいろんな情報交換しています。

インストラクターさんはセラピストさんの講座を開催するので

インストラクターさん同士での情報のシェアはそれぞれ講座をしたときの、

とっても素敵な引き出しになるんですよ✨

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 空と動物たちはいつもと同じ

  2. 対症療法と根本療法のちがい

  3. 今以上に素直に大好きなわんちゃんに向き合っていきたい    …

  4. モモ語で話すとエゴが消える

  5. あなたならどうしますか?①つぶれたペットボトル?

  6. オンライン講座スタートします

Translate »