子供たちがペットに夢中になって勉強しなくなると困る

 

我が家は長女5歳・次女3歳の時から犬を飼っています。

お隣も同じ年齢で女の子の姉妹でしたので、
いろいろと子育てについて相談したりしました。

 

そんな中、子育てについて我が家と大きく違うところは
「ペットは絶対に飼わない」ということでした。

お隣の奥さんに
「どうして?」と聴いたところ、

1・余分なお金がかかる

2・家の中が汚れる

3・動物の毛やばい菌で病気になると困る

3・実家に帰省するときに困る(家族旅行ができない)

4・子供たちがペットに夢中になって勉強しなくなると困る

6・共働きだから世話をする時間が無い

上記の理由だったことをはっきりと覚えています。

そして我が家とは正反対の生活環境や価値観に少し戸惑ったこともありました。

私たちは整体院経営をしていたので毎日家に居ることは基本です。

そこは犬を飼うということについて恵まれていた環境です。

あとの5つについては 価値観の違いです。

私たちは子供の情操教育にもいいと想い飼いました。
飼うことで子供が勉強しなくなるとは思いませんでした。

かえって子供たちは学校で何か嬉しいコトや楽しいことがあった時

「モモちゃん、運動会で一位獲ったよ」とか
「モモ、本読みするから聴いててね~」とか
「モモのためにピアノ弾くね~🎹」と
愛犬の前で本読みしたり🎹弾いたり楽しそうでした。

またモモが少し体調悪そうにしていると
「モモ、大丈夫?毛布かけようね~」とか労わって一緒に寝たり

モモが滑ってよろけた時とか、
掘りごたつからジャンプして失敗した時は大笑いしたり。助けたり・・・・

今想えば娘達にもとても良い時間になったと思います。

旅行に行くときはおばあちゃんに世話を頼んだり、無理な時はペットホテルに預けました。

旅行に行った帰りには必ずモモちゃんラブちゃんマサルにおもちゃを買って帰りました。

とても良い想い出です。

 

最近、Instagramでいろんな飼い主さんのインスタを見ます。

大型犬を多頭飼いしていたり

乳幼児が犬とお布団で寝ていたり。

私から見ると、とても大変そうなんですよね。

しかし、実に愛犬との生活を楽しんでいます。

人によって 家族によって違いますが、

何より価値観によって

それは生き方にもなるのかもしれませんね。

ペットを飼うこと。

あなたにとってペットを飼うことって何ですか?

私は犬との生活がとても幸せです。
そして犬と育った娘たちはとても優しい子に育ったと感じています。

追伸

今日のブログを書いていて昔を回想する中で

お隣の子供たちが我が家に遊びに来た時、

モモやマサルを触りたいけどお母さんにダメと言われているから触れないこと。

とても悲しそうな眼をしていたことが心に浮かび少し切なくなりました。

 

さて、明日ですよ~

愛犬SASURU体験説明会

日時  10月22日(火・祝日) 10時30分~12時 (昼食付)

場所  静岡県藤枝市水上210-27 ワクワクスマイルスタジオ

〒426-0074 静岡県藤枝市水上210−27の地図

受講料 2,000円(昼食付)

(内容)

SASURUとは

なぜ飼い主さんがやるの???

SASURUってどんな方法

事例紹介など

あと1名ご参加可能です^^

※ みなさまの愛犬のカラダの不調でご相談などございましたらお気軽にお話してくださいね。

アシスタントのマサル・まことと待っています

 

 

 

関連記事

  1. オンライン講座スタートします

  2. 身体が「しなる歩き」をしているか?

  3. パピーと暮らしているあなたへ

  4. 対症療法と根本療法のちがい

  5. そういえば、いつも家族の顔を観ていたな・・・

  6. のーちゃんの帰省

Translate »