突如リビングにありえない光景が!!

18年前になりますが、

買い物から帰宅した私。

あれ?

なんかどこかの犬が吠えてる???

 

うちのモモ(ダックス)ちゃんじゃないよね~~

おかしいなあ~~

不思議な感覚でリビングに入るやいなや

何~~~~~~(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

目にした光景に現実とは思えない
私の中では

「絶対ありえない光景が!!!」

愛犬モモ(ミニチュアダックス)生後3か月が居る
ゲージの横に

もう一つ大きなゲージがあり!

ナントその中に居たのは 同じく生後3か月の
ラブラドールレトリバー。

その時の写真が無いのでお外に居るときの写真です。

 

これって何?

何でこのラブラドールは?

どこの子????~~~~~~

 

そそくさとリビングに入ってきた主人に

「この犬、何?」

と聴いたら

「今日から飼うぞ!」と。

 

「はあ~~??モモちゃん来てからまだ2週間なのに・・・」

と、私の訴え!!!

主人、さらに続けて

「俺と毎日目が合った。
俺が散歩するならやっぱり大型犬が合うから。」 と。

私や家族に何の相談もなく、

いきなりラブラドールを買ってきたのです。

この時のラブラドールが
今居るマサルのお母さんである「ラブちゃん」でした。

仔犬だったラブちゃんです。↕

もう驚きも怒る気力もなく。

この日から我が家は一度に生後3か月の仔犬を飼うことになったのです。

 

しかし、18年前。

今思うと、

子供も小さかった。

長女5歳。次女3歳。

犬も仔犬だった。

ひっちゃかめっちゃかな日々。

慌ただしくて大騒ぎの毎日が本当に懐かしいです。

今目を閉じると・・・・

楽しい日々しか浮かびません。

そして18年経った今も
やはり主人の筋肉隆々のカラダには
ラブラドールが似合いますね(笑)

18年前、何の前触れもなく

ラブちゃんがおうちの子になってくれてよかった。

マサルが産まれてマサルと過ごすことができているから・・・・

 

 

犬を飼うと出来なくなる3つのコトがあるそうです。

1・急な外泊・長時間の外出。

2・お金がかかる遊びや趣味。

3・自由な時間の使い方。

私は上記の3つのことができないより
愛犬と過ごす毎日はそれ以上の幸せな時間です。

 

関連記事

  1. 飼い主の手で。予防の意で。免疫を上げるの意で。

  2. パピーと暮らしているあなたへ

  3. お母さん、辛いのかな~?お父さん、怒ってるな・・

  4. おだやかな気持ちになれた気がします。

  5. 愛犬への施術は人間より簡単です

  6. 一年は早く、そして愛おしい・・・

Translate »