犬をマッサージしているときに出る幸せホルモン

犬と一緒に居るときに人の脳内には

幸せホルモン「オキシトシン」がたくさん出ている

じゃあ、どんな時???

1・犬と見つめ合う時

2・犬をマッサージしている時。

3・犬を撫でているとき

~ 一番読みやすいニュースアプリ SmartNews UCHINOCO <うちの子>より ~

 

みなさんは「オキシトシン」ってホルモン知っていますか?

愛する人と見つめ合う。

愛する人と抱擁する。

そんな幸せ感満載の時に脳内にバンバン出てくる幸せホルモンです。

女性の出産や子育てに必要な幸せホルモンでもあるんですよ。

上記はオキシトシンが犬によって人間の脳内にたくさんもたらされることがわかったという記事です。

ここ数年でも、幸せホルモン「オキシトシン」

科学的にもかなり実証されてきていますね。

私も去る6月10日にオキシトシン検証を体験してきましたよ。

ブログ「SASURU幸せホルモン検証」よりご覧ください。

今、いろいろな機関や大学の学術論文で次々と犬と人間のオキシトシンの検証結果が
たくさん発表されています。

 

では今日ご紹介の記事より

2・犬をマッサージしているきに

オキシトシンが出ているということを説明している部分を一部抜粋しますね。

=======================================
犬をマッサージする時にもオキシトシンは出ます。
マッサージなんてできない!と難しく考えず自己流で構わないそうです。
愛犬の背中や頭、足などを優しく、
愛犬の様子を見て嫌がっているようなら止めて、喜んでいるようなら優しくマッサージを続けます。
このスキンシップで愛犬も喜び自分もオキシトシン効果で幸せ気分になれます。
またこのマッサージで愛犬の体を詳しく見ることにより
愛犬の皮膚に異常があった場合はいち早く見つけることができます。

======================================

まさに私達が今、お伝えしているSASURUは優しいタッチで飼い主さんが愛犬さんに行うものです。
難しくなく、誰でも直ぐに覚えられます。は

そしてオキシトシンは脳の視床下部で作られ脳下垂体から分泌されるホルモン」ということでも
SASURUは脳の大脳辺縁系にアプローチするマッサージなのでピタッと合います。

愛犬にSASURUすることで上記の幸せホルモン「オキシトシン」をたくさん出して
愛犬も飼い主さんももっともっと癒され幸せを感じてほしいです。

関連記事

  1. ほのぼの争奪戦!

  2. 以前からの夢だったので一歩踏み出した気持ちです!

  3. 新しい家族ができます!

  4. そういえば、いつも家族の顔を観ていたな・・・

  5. いつもの撫でると違うタッチだなあ~

  6. chapにとって幸せな時間を増やすために学びました

Translate »