犬が嫌いになった夏の日

 

幼い日。

私はある日を境に犬が怖くなりました。

あれは小学校一年生の夏の朝。

ラジオ体操へ向かう時でした。

近所に鰹節工場があって。

その工場で何頭かの猟犬を飼っていました。

そのころは子供だったので犬に詳しくなかった私。

今想いだすと

シェパードのような・・・

 

はたまたドーベルマンのような・・・

 

いやいやボクサーのような・・・

 

ん~

とにかく黒くて茶色で厳つかったのです。

 

いつものようにその厳つさを避けるよう、気づかれぬよう

抜き足差し足忍び足で工場の横を通ろうとしたら・・・・

 

ナ・ナントこの日に限って柵が開いていて~( ゚Д゚)

 

犬さんたちと目が合ったその瞬間!

いきなり2頭の犬が私を追いかけてきましたー!

 

追いかけてくるから逃げるしかなく~

一目散で近くの石の上に駆け上がったら

下からワンワン吠えられ~

足が震えて~

でもそこで頑張り。

少ししたら犬達が戻っていきました。

 

足は震えたままでしたが、

逃げなければの想いだけで一目散に家に駆け込みました。

その時の恐怖と言ったら。今でも忘れません。

 

あの夏の日から私は犬に近づけなくなったのです😢

お友達の家に行くときも

お手伝いで回覧板を置きに行くときも

「犬が居るお家には行かない!」と。

今の犬好きな私には考えられないのですが(苦笑)

昔は野良犬や吠える犬がたくさんいましたよね。

こうした怖い思いをしたことがある人も少なくないのでは??

本当は犬達はみんな可愛いのに~~

怖がっていたことを申し訳なく想うのです。

みなさんはそんなエピソードありませんか?

 

 

さてあと1週間になりました。

☆ お知らせです ☆

9月7日(土) 10時30分より

静岡県静岡市のエニシア静岡マルイ店にて

SASURU1DAY説明会を開催します。

あと2名残席あります。

静岡市&近隣にお住いの愛犬家のみなさん、

ご興味あればぜひ気軽にご参加くださいね。

 

 

 

 

関連記事

  1. 毎日同じで毎日違う

  2. 分かち合い語り合い、涙したっていいじゃん。

  3. 犬は家族を一つにする

  4. 想い出すあの頃。こうして続いていくんだね。

  5. 家族のSASURU見せます②モモ編

  6. 元気なのにね~・・・

Translate »