信じることは見ること。

このブログでも何回か同じような投稿をしたことがあります。

「信じること」は「見ること」

人間も犬もそうだと思います。

自然治癒力。

外部からの力(薬や注射・安易な手術)を借りず

健康なカラダを創っていく。

今、大変な状況になっているコロナウイルスですが

亡くなった方は持病があり対処療法を長い間受け続けている方が多いようです。

もちろん人それぞれカラダが違いますし、習慣も違います。

なので事情もあると思います。

 

しかし、

私も23年間整体の仕事をしてきていますと

やはりナチュラルに自然治癒を信じてきたカラダはきっと強いと想うのです。

 

そこでもちろん愛犬もそうだと想うのです。

 

あなたの愛犬。

もちろんあなたもです。

自分のカラダを信じ、

毎日のケアを愛おしむ。 習慣にする。

こんなことで何が・???どう変わるの?こんなことで・・・?

 

しかしこんなことを毎日毎日・・・何か月・・・何十年・・・

ひたすら続ける・・・・

お家でできます。家族の愛でできます。

それが今日のあなたのカラダや愛犬の健康を継続していきます。

「信じること」は「見ること」

ぜひ SASURUがあなたの愛犬とあなたのカラダ。

もちろんご家族のカラダの元気の一助になれると幸いです。

 

さて、昨日のカイトです。家にきて3日が経ちました。

カイトは生まれつき後ろ足にハンデがあります。

 

昨日はお庭デビューしました。自分のペースで一歩ずつ歩けましたね。

私たちはカイトが近いうちにこのお庭で快走する姿をこのブログでご紹介したいと思っています。

毎日の家族の愛のSASURUで・・・信じることは見ること を

家族が一番信じることで・・・

また追ってカイトの回復記録を出していきます。

楽しみにご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. この子たちと元気いっぱいの生活を送るために

  2. 子供たちがペットに夢中になって勉強しなくなると困る

  3. ペットのオリンピックがあったなら

  4. 飼い主を亡くし衰弱した豆柴の回復事例(詳細)

  5. 不調な状態も自然治癒力と私の愛で・・・

  6. 室内犬が長生きの理由

Translate »