今以上に素直に大好きなわんちゃんに向き合っていきたい            受講生の声②

さて昨日の

「何より本気で犬達と飼い主さんのことを考えたSASURUだと思う(受講生の声①)」

の続きです。

3月5日(木)インストラクター講座でした。

新しいインストラクターは 静岡県三島市 圓谷竜也さん。

犬の牧場&老犬ホーム富士の里 所長をされているアニマルセラピストさんです。

愛犬さんは ナル君♂(ゴールデンレトリバー×バーニーズのMIX犬2歳)(写真左)

あさひ君♂(スタンダードプードル2歳)(写真右)です。

ではインタビュー後編です。

後編のインタビューは私とアシスタント1号マサル・2号まことの三人でいたします。

今回、インストラクターとして講座で教えるということを実践してみました。教えるということはいかがでしたか?
自分も学んでいる感覚でした。教えながら自己の学びを再確認でき、またその学びを活かしていけると思いました。
インストラクターとしてこれからセラピスト講座を担当していきますね。どんな気持ちで望まれますか?
受講する皆さんや、その愛犬たちにSASURUで幸せになってもらいたい!その気持ちを伝えたいと思います。
「わんちゃん、大好き!をお仕事に」していきますね。今のお気持ちを一言!
今以上に素直に、大好きなわんちゃんに向き合っていきたい。また犬が大好きな皆さんがわんちゃんともっと楽しく過ごす、そのお手伝いをしたいです。

 

 

 

関連記事

  1. 犬を飼っていないけど受講できますか?

  2. お母さんに抱っこされているときの温かさを。

  3. おだやかな気持ちになれた気がします。

  4. 整体のプロという前に私達も飼い主です!

  5. 高齢犬対象にやります!

  6. 撫でるのとはちがいます

Translate »