「お母さん、ご飯まだ?!」4バージョン

愛犬マサルは

腹時計が正確。

毎日いろんな方向から

「お母さん、ご飯、まだ?!」攻めをしてくる。

それはまるで「家政婦は見た」の市原さんのようだ(笑)

 

 

さて、このほどInstagramとfacebook に

マサルの「お母さん、ご飯まだ?!」4バージョンを投稿したところ、

SASURU松永インストラクターがマサルの気持ちを表現してくれた!

ご紹介します(笑)(笑)(笑)

 

① まず顔だけ見せて控えめにアピールしてみる。

 

 

② 次にお母さんが時間を気にしているか確認してみる。

 

 

⓷ それでも伝わらないと、なぜ自分はココに来たのか?具体的に訴えてみる!

 

④ 反応がないので最後の手段!ストレートに感情をぶつけてみる(笑) 

さすが松永インストラクターはアニマルセラピストさんなので

マサルの気持ちがよくわかるようです(笑)

飼い主の私でもここまで分析できませんよ~

(解説はできました(笑)(笑)(笑))

 

毎日のことですが、

「だるまさんがころんだ!」

「家政婦は見た犬」のように

シルエットと🐾が近づいてくるのです。(笑)(笑)(笑)

マサルにとってご飯は

生きていく希望=長生きの秘訣

ちゃんとわかってるよ! マサル^^

 

 

関連記事

  1. 最期の時、やってあげられることがありよかったです

  2. 撫でるのとはちがいます

  3. 家族を一つにした

  4. お母さん、辛いのかな~?お父さん、怒ってるな・・

  5. 結局、飼ってはいけない人が飼い始めるから・・・

  6. 上達したSASURU

Translate »