ディズニーに行けなくなるから・・・

今日の昼下がり

マサルのオシッコのために庭に出ました。

ちょうど前の道路を小学校低学年の子供たちが5人帰宅途中で通り掛かりました。

「あっ、可愛い~~」

って。 門の前の柵からマサルを観ています。

そうこうしているうちに

マサルは子供たちにお尻を向けて大きい方の用を足してしまいました。

 

マー君、恥ずかしい~~って

私が言ったら

「あれ、おもしろい~~~」って子供達が大笑いです。

「おもしろい!おもしろい」って!!!

そして

「可愛い~~ 可愛い~~」って。

私が

「この子(マサル)。人間で言うと100歳過ぎてるんだよ。お爺ちゃんだよ~」

というと

「キャア~~」ってまたそこで大爆笑です!!!

マサル、一瞬にして子供たちのアイドルになりました(笑)

 

毎日学校帰りに柵に掛けてある

横断幕のSASURUのフライヤーを欲しかったんですって。

横断幕にも犬が載っていつも可愛いって想っていてくれたんですって。

 

どうぞどうぞ~持ってっていいよ~

とフライヤーを私が渡します。

 

そしてさらに私が

「お家に犬は居るの?」

と聴いたところ、そのうち二人の女の子が

「うちは犬を飼っちゃダメなの・・・

だって犬を飼うとディズニーに行けなくなるからってママが・・・」

と。少し寂しそうに言いました。

 

あっそうか~ディズニーも行きたいもんね!

と私が返します。

 

「犬が居るとディズニーに行けなくなるから飼えない」とお母さんに言われいるんだな・・

少し切なくなりましたね。

 

そのお家お家の考え方や価値観があるので何ともできませんが、

ディズニーは年に一度か二度くらい行くとして。

犬を飼うということは毎日のこと。

 

子供が喜ぶ毎日を考えると。

「犬を飼うとディズニーに行けなくなる」

それが犬を飼えない理由だとしたら悲しいよなぁ~~

 

私も20年以上子育てしてきているので

振り返ると他人ごとではないのですが💦

子育て中は意外と母親中心な考え方や生活になりますよね。

子育てしていて仕事もあってだと・・・

お母さん自身、いろんな煩雑なことが増えるのは面倒なんですよね。

私も振り返ると生活の諸々でそんな時もありましたからよくわかります。

これ以上やることを増やしたくない・・・という時あります。

 

そんな中でもうちは犬を飼うことを選択していましたが。

家庭によっての価値観ですね。これはしょうがないのかもしれませんが・・・

子供たちがマサルを見てあんなに笑ってくれていたので、

この子たちの傍らに犬が居たなら、

きっともっと笑顔が増えるだろうな・・・って感じたんですね。

落ち葉がひらひらと落ちてくる中、少し切ない昼下がりでした。

 

関連記事

  1. 大型犬でも膝の上でおねだりSASURU

  2. いつでも世界の犬に会えるのだから。それでいいの?

  3. どんなきれいな言葉をならべるよりも・・・

  4. 傍らにいるだけで・・・

  5. 暖かな陽ざしのようなSASURU

  6. 次なるお仕事のステージをお考えの方へ

Translate »