5.5分の1の犬生

よ~く考えてみると

犬種や大きさによっても違うかと思いますが。

平均的に犬達は人間のおおよそ5.5分の1の人生なんですよね。

人生80年から90年近くと言われているとしたら
犬生はその6分の1となります。

いずれにしても人間よりははるかに短いのです。

その間にわんこ達は毎日飼い主さんとの愛を育んでいくんですね。

お散歩して季節の移り変わりを感じる。

家族が成長していく姿も観ていることでしょう。

 

はたまた飼い主さんが老いていく姿に寄り添ったり。

 

犬生の中でいろんなことを経験していく。

 

お誕生会もしてもらって、嬉しいね~♡」

 

とても素敵だなあと想うのです。

 

そしてカラダのことに視点を合わせてみると

人間が経験する長さより
かなり短い間にいろんなカラダの不調も経験することでしょう。

 

 

毎日のケアでその不調の経験が減るといいですね。

SASURUがお役に立てたら嬉しいです。

関連記事

  1. 当たり前の朝にありがとう

  2. なぜ、飼い主さんがマッサージするの?

  3. 赤ちゃんに触れる時のように。そして自分を愛おしむ方法としても…

  4. あぜ道は、もうない

  5. 富士子ちゃんは新幹線?!

  6. 日常的に犬もカラダがゆがむことを強いられています②

Translate »