兄弟プードルたちも一緒に学びました

7ヶ月ぶりの対面講座となりました。

10月28日は SASURUインストラクター講座の第一日目を開催しました。

受講生の飼い主さんは静岡県静岡市の方。

そして愛犬さんは

トイプードルの ナオ君 5歳(写真左) と

 カノン君 2歳(写真右)です。

 

私が受講生さんのお宅に伺っての講座です。

ナオ君とカノン君、お母さんとバス停まで迎えにきてくれたんですよ~🐾🐾

 

インストラクター講座の始まり。

飼主さんとは講座の内容はもちろんですが

愛犬の健康について様々なコト。

食のこと。ワクチンのこと・・・お薬のこと。

SASURUの内容もとても大切なのですが、

愛犬の健康には上記のコトも欠かせませんよね。

今回の受講生さんの愛犬さんは5歳と2歳の若いワンコさんです。

なので、今から飼い主さんがこの子達をどのように育てていくか。

今は情報があふれていますが、その中から皆で話し合いシェアして愛犬に幸せなものや

コトをしてあげられたらいいですよね。

 

兄弟犬さんたち、

飼い主さんと一緒にお利口に勉強してくれました。

可愛いですね🐾♡

 

初めての出会いの記念撮影📷

 

インストラクター講座の後半は来週になります。

またまたナオ君とカノン君に会えるな。嬉しいですね。

これがお仕事ということがたまりません。

楽しいんですから。

ありがたいです。

 

ワンちゃん大好き!を仕事にしませんか?

インストラクターさん応募お待ちしています。🐾

 

 

関連記事

  1. いつもの撫でると違うタッチだなあ~

  2. 室内犬が長生きの理由

  3. 「お母さん、ご飯まだ?!」4バージョン

  4. 愛犬と生活することで変わる4つのこと

  5. 高齢犬の運動後のSASURU

  6. 日常的に犬もカラダがゆがむことを強いられています①

Translate »