怖がりさんにしてもらえたら・・・

こんにちは。

愛犬SASURU代表の小森やよいです。

先日、カイトを連れて近くの公園に行きました。

お散歩の後ベンチで☕を飲んでいたら

ワンコ連れの方が近寄ってきてくれました。

初めまして~のご挨拶から

何歳ですか~なんてお話しはじめました。

そうしたら、このワンコちゃん。(写真、真ん中)

保護犬だったそうです。

最初飼い主さんのところに来た時は毛が抜けていてしまっていて。

ずっと震えていて。

ゲージの中にも入れないし

宅急便の荷物が玄関にあると、その荷物にも怖がって一歩も前に進めなかったり。

初めての人と会うとビビッて💩を漏らしてしまったりしたそうです。

きっと人間不信になってしまったんですね。

本当に可愛そうです。

 

しかし、毎日飼い主さんの愛情を受け。

こうして公園でたくさんの人と会い、擦ってもらぅてから

怖がらなくなったそうです。よかったあ~~^^^^

 

とてもきれいなお目目していましたよ。

カイトにもこうしてやさしく近寄ってクンクンしてくれました。

ありがとうね~🐾

保護犬。今、社会的問題ですよね。

人間不信で毛が抜けてしまったり

怯えて震える子がいたら、

ご飯が食べられない子がいたら。

交感神経が優位になってカラダが硬く。

心もカチカチなんだと思います😢

 

SASURUの監修をしてくださっていて

「犬のようちえん」の経営をされていた奥田かよさんからも

犬の幼稚園に初登園した怖がりさんも「SASURU」のおかげで信頼関係が早く築け、
心を 開いてくれるのに一番用いた方法です。

とメッセージをいただいています。

人間不信や初めての環境で怯えている子に。

SASURUで心身の安堵のお役に立てたらいいなあ~と想っております。

 

 

関連記事

  1. あなたならどうしますか?②(元に戻すためには)

  2. 毎日同じで毎日違う

  3. 最期の時にしてあげることがあったなら・・・・

  4. 新しい家族ができます!

  5. 最後に感じ取ることができるのは体温

  6. 今以上に素直に大好きなわんちゃんに向き合っていきたい    …

Translate »