そういえば、いつも家族の顔を観ていたな・・・

ある犬の専門家の方のブログを読んでいて
胸がキューってなりました。

=======================================
家で飼っているあなたの愛犬は
”貴方の心”をそのまま映し出しています。
愛犬は飼い主の”心”を自分に映す事で彼等の”性格”が出来上がるのです。
飼っている犬がよく飼い主に似ているとはこの為です。
そして、あなたのストレスや病の身代わりにもなってくれる、なんとも尊い存在なのです。
========================================

脳の仕組みのなかでも

犬は大脳皮質が人間よりも未発達です。

そのため言葉で状況を説明できませんよね。

3年前他界した愛犬モモは

主人と私がよく仕事のことで口論になると

なぜか私の膝の上にきて
小刻みに震えていました。

その時は主人との口論に集中していたので
モモのことにはあまり気づかなかった私がいました。

ストレスだったでしょうね。

いろんなことを想いだすと
本当にいつもいつも家族の顔つきや声のトーン。

動きをよく観ていたな~と思います。

何も言わない愛犬たち。

そんな飼い主さんのストレスを吸収しているのかな?

愛おしくていじらしいですね。

毎日のSASURUが愛犬のそのストレスをリセットしてくれると信じています。

関連記事

  1. 専門家じゃないとできないんじゃないの?

  2. 日常的に犬もカラダがゆがむことを強いられています➂

  3. 家族がもう一人一緒にお散歩で健康チェック!

  4. そこまで望んでいるのかな?

  5. お母さんに抱っこされているときの温かさを。

  6. 対症療法と根本療法のちがい

Translate »