日常的に犬もカラダがゆがむことを強いられています②

「日常的にカラダがゆがむことを強いられています ①」の続きです。

また実は。。。
犬を飼っていると飼い主さんの健康も害されることもあるんです。

それは、散歩の途中、

飼い主さんと愛犬の意識が別のところにある時など。

例えば・・・

愛犬が急に他の犬の姿を見て動作を起こしたりする。とか

 

飼い主さんが転んだり、

 

腕が引っ張られて脱臼しかかったりなど。
人間側にも不意の衝撃が走り、ケガや不調の原因になるんですね。

 

特に不意な動作の衝撃は首(頸椎)にきます。

 

しっかり躾を受けているワンちゃんは大丈夫かもしれませんが、

飼い主さんが高齢になればなるほど、
飼い主さん自身のカラダの老化もあるので不意な衝撃はとても危険なんです。

 

なので「SASURU」は日常の愛犬と飼い主さんのカラダの歪みをとるためにも必要な方法です。

この「SASURU」カリキュラムには愛犬のカラダの歪みを取る方法のみならず
飼い主さんが自分自身のカラダの歪みをとる方法も楽しいストレッチにして指導しています。

本日はその中から、骨盤のゆがみをとるストレッチをご紹介しますね~

腰痛予防になりますよ!!

続きます。

関連記事

  1. 次なるお仕事のステージをお考えの方へ

  2. 人は誰かを愛することで幸せを感じる

  3. 愛犬と暮らすこと。そして愛犬にできること。

  4. わんちゃん、大好きを仕事にしませんか?

  5. 以前からの夢だったので一歩踏み出した気持ちです!

  6. 幸せを見つける天才だ!

Translate »