痛みを一旦治めるということに執着はしません

長い間、人間の整体をしてきました。

毎日訪れる患者さんの中でいろんな症状を診ました。

 

延べで12万人の方のカラダを目の当たりにすると、
なぜかその方の生活の背景も観えるのです。

 

私たちの回復整体の考え方は、
目の前の痛みやコリは 今、出ている症状。

その症状を無くすということだけに決して執着しません。

もちろん痛みは楽になります。

しかしそれよりも大切なのは
その症状は「なぜ?」現れたのか??

 

そこへアプローチしていくことです。

アプローチしていくところは「脳」です。

そしてその脳へアプローチする優しい刺激(手法)の基軸が SASURUです。

なので他の整体などとは違って
目の前の症状を強い刺激の手法により
一旦治めるという執着を致しません。

患者さんに普段の生活習慣や仕事の姿勢・

仕事の環境・家族も含めた自身の精神的な問題もないか?について

カラダを診ながら筋肉の緊張 → 骨格のゆがみを観ます。

 

なぜならば患者さんの生活習慣・普段の姿勢・身を置いている環境に

痛みやコリ・病気の根本的な原因があるからです。

上記のことはあなたの愛犬にも同様に言えます。

なぜなら、私達人間と同じ間取りで生活し、

私達と同じうように感情をもっているからです。

明日に続きます。

関連記事

  1. 5.5分の1の犬生

  2. おだやかな気持ちになれた気がします。

  3. お母さん、ボクにあげるように伝えてよ~

  4. 15年間を元気に過ごしてほしいですよね

  5. 波のように~

  6. 番犬はもう居ない・・・

Translate »